電子ピアノ解体して掃除したよ!ちょっと大変だったけどなんとかなった!【旦那執筆】

スポンサーリンク
趣味とか

音が出にくい黒鍵があったんで解体して掃除しました!

今回使用したのはYAMAHA DIGITAL PIANO P-105です!他の電子ピアノも似たような作りなのか?は、わからないですが同じ様に自分で掃除するか悩んでる方へ、参考程度にはなるかと!

買って5年くらい経ちました。

ところで皆さんこういったキーボード解体したことあります?僕後ろのネジ開けて絶望して一回閉じたんですけど

意味分かんない

まさかこんなに複雑な作りになっているとは!!通りで重いはず。

今回はその絶望の先へ行きます。ここを解体します!!

まずこの真ん中にある上下の部品を繋いでる線を慎重に引き抜いて

ここを

ゆっくり引き抜く

こう!

次はこの鉄の棒?の隙間にあるネジを回します。

隙間にあるネジ。間隔をあけて幾つかあります。

んで慎重にこの、なんていうの、中身の鍵盤の部分を取り上げると

こうなる!

そしたら、鍵盤の上のネジを開ける!

掃除する所までもう一息!

そしたら、1オクターブ間隔で鍵盤取れます!ここまで来たらもう大丈夫かな。

ここに汚れが溜まってる!

買ってから5年くらい一回も掃除してないからもうめっちゃ汚かった。柔らかい歯ブラシでササっと。

優しくササ

綺麗になりましたよー。

戻す時は逆の手順ですからね!真ん中の線を差し込むことを忘れずに。

書いてみると単純ですが結構大変でしたよー。重いし、ネジやたらあるし、壊しちゃいそうで怖いですし。

でも業者に頼むとクリーニングだけでも結構お金かかるので、勉強にもなるしお悩みの方は一度トライしてみては!!

壊す自信がある方は素直にプロに頼みましょー!

コメント