島人が作った「宮古島観光旅行、完全ガイドマップ」公開中!
詳細はこちら

夫が世界征服を始めた件と、妊娠・出産前後・育児のこと【嫁執筆】

スポンサーリンク
育児

※この記事は嫁が書きました。
嫁は富山県出身。東京で出会い、僕との結婚を機に島に嫁入りに来ました。所謂ナイチャー嫁という種族。きっと僕とは違う目線で島や沖縄のことを語ってくれることでしょう。楽しみ。以下、嫁になります。

スポンサーリンク

夫が世界征服を始めた件と、妊娠・出産前後・育児のこと

下地島17エンドの夕日に黄昏れる嫁

夫が世界征服を始めた。ブログで。

なにそれ面白そう仲間に入れて( ・∇・)ノ

まぁ嫁の私もね、島での暮らしや出産のエピソードとか、何かしら発信していたいなと思っていたんです。
夫と同じく、母の言葉が大きなきっかけです。

日記をつけなさい、金になるから」

↑これは多分、母としても娘の私が書くものを読んでみたいという気持ちもあるのかと。

私もなんやかんや山あり谷ありドラマチックな人生を送ってるらしく、それゆえに両親に迷惑をかけることも多々ありますが、その度に母は「あんたいつか本書けるわよ」と笑ってくれます。

「金になるから」なんて文字にすると、なんだか母がニヤニヤほくそ笑みながら言ったように見えるかもしれませんが、どちらかというと”きゃー面白そー”とお茶目なノリでした。お茶目なんです、母。

とはいえ、私は毎日日記をつけるのは苦手なタイプ。長続きしません。
思い出した時に書くにしても、気付いたら半年経ってたなんてザラです(笑)

しかーし。
この時代だからこそ。
そんな私でもそれなりに続けられる日記ツールがありました!

その名も! 妊娠アプリ「トツキトオカ」

「トツキトオカ」の画像検索結果
トツキトオカ

母子手帳にも体調やお腹の子の経過を書きますが、今はアプリを使っている人の方が多いみたいですね。
私は今年2019年1月に娘を出産したので、去年2018年4月からの妊娠中の経過を記録してました。

その日の当てはまる体調のマークをポチポチ選択して日々の変化を記したり、アプリが体重グラフを自動で作成してくれたり、写真を貼って日記をつけたり。
夫のスマホとも連動していて、離れていても私の体調を把握していてもらえるし、お互いの日記を見合うこともできる。
今、その頃の日記を見直してみると…

出産と産後の壮絶さをまだ知らない2人。
完全に調子に乗ってます(笑)

調子に乗りながらも、妊娠中の多種多様なマイナートラブルに悪戦苦闘する様子もしっかり記していました。それをいつも助けてくれていた夫の様子も。

妊娠中は自分の体だけでなくお腹の子の事も責任もって管理しなきゃいけない。その責任感や疲労、知らない事だらけの不安…、色んな思考が交錯する中でも2人で楽しく有意義に使えるアプリでした。

夫と2人でこの子を見守っている実感があったなぁ。これすごく大事。

1人目を産むと、妊娠中の辛さも陣痛の痛みもサラリと忘れて「2人目欲しい!」ってなっちゃうみたいなので、冷静に考えるためにも、日記を残しておいて良かったなと思います。

トツキトオカは、妊娠中の日記を本にできるみたいですよ。
いつか子どもに見せたら、どんな反応するんでしょうね(^^)

…と、ここまであまり深く考えず流れでつらつら書いてみましたが…
今の私がこのブログで何か発信するなら、やっぱりまずは「妊娠・出産・産後のエピソード」になりますな。
とってもタイムリー。記憶が古くならないうちに書きたい。

そして何より、
島に来てから疎遠になってしまった人達に、私は元気ですと伝えられれば嬉しい。

元気ですよ〜。

というわけで、また気が向いた時に顔出しますね。

夫の世界征服、応援よろしくお願い致します(=゚ω゚)ノ

夫婦共々よろしくお願いします!

コメント