沖縄の方言「ナイチャー」の本当の意味。差別用語じゃありません!

スポンサーリンク
宮古島諸島のこと
旦那
旦那

どうも、旦那です。

これちょっと書きたかったこと。

沖縄の人って、沖縄以外から来た人を方言で「ナイチャー」って呼ぶんだけど、これ「内地(本土)の人」って意味でして。

そしたら沖縄は「外地」になっちゃうんだよね。(ガイチャー?)どっちかと言うとこっちの方が差別用語になるらしい。

まぁこれらの言葉がいつ生まれたのかよく知らないけど、

ナイチャーって言葉自体には差別的意味はないよ!ていうかむしろ逆が差別用語になるよ!ってことなんだけど

なんだか、よそ者、って言われてるみたいで嫌だな〜っていうのもあるよね。わかる。

だから島の人が気を付けないとね〜、ていうか使わなければいいか。

別に無くて困るもんじゃないもん。

でも、ネットで「ナイチャー」を調べたら、差別用語だ!とか、蔑む感じで使う、とか書いてあって

それはおい!全然違うわ!と、思ってたのでここに書いときます!

正しくは、単なる「内地の人」って意味。それ以外は無いです

ネットの情報は間違ってることも多いんじゃい!

しかーし、戦争を経験したおじぃおばぁの中には、ちょっとトゲのある言い方する人もいるんだよね。

これは戦時中の思いもあるから、んー何とも言い難し。

基本的に知らない人に警戒心高めだし、口も強いし。

でも、色んな移住者を見てきたけど、

島のおばぁとかに「あんたナイチャーか!」と聞かれて何も気にせず「はいそうです!よろしくお願いします!」って言える人は島に長く居るし

そのうち島人と仲良くなるんだよね。

なぜか。ハキハキしてるのが良いのか。

ほんっとうに、嫌な感じで使う人もいるけど、もちろんそれはそいつが嫌な奴なだけだから。

嫌って良し!忘れて良し!

ちなみにうちの嫁もナイチャーなんですけど、島に来て今3年くらい?

なんならもう僕より顔広いですよ。

「ああ、〇〇(嫁)さんの旦那さんね」って言われることも増えてきました笑

もちろん嫁も移住に関して色々苦労しましたが、周りのサポートもあって無事移住成功してます。ホント良かった。

だから移住希望の方々、島の人に嫌なこと言われても「もう全員嫌い!」ってならないでね。

助けてくれる人いるからね。

結局どこに行っても関わる人間次第で、その土地の印象って全く違うものになるからね〜。

よろしくお願いしますぜ!

コメント