島人とバスガイドが作った、宮古島観光の完全ガイドマップ公開中! 

僕(島人)と嫁(たまにバスガイド)の二人で作りました。

詳細はこちら

【宮古島ブログ】嫁(移住)と旦那(島人)の、島の観光とか生活とか。

スポンサーリンク
宮古島・観光旅行
スポンサーリンク
旦那
旦那

どうも、旦那(@danna_no_hou)です。

このブログは、生まれも育ちも宮古島の僕と、東京で僕と出会い、島に移住してきた嫁の二人で運営しています。

僕ら二人と、ブログの簡単な自己紹介をさせてください。

主に宮古島での生活とか、日々学んだことを書きます。

このブログの中の人は、僕(宮古島出身)嫁(移住者)の二人です。

二人でアチコチに遊びに行くので、どうせなら記録として残して、小銭ぐらい稼げたら誰かの役に立てたら、と思い始めました。

  • 宮古島の王道スポット
  • 地元民だから知ってる穴場
  • 小ネタ
  • 美味しいカフェ、などなど…。

「宮古島在住の方から観光で遊びに来る方まで、楽しんで読めるようなブログにしたい。

が、目標ですね。あと100万円稼ぎたい。

宮古島のことだけじゃなく、育児、音楽、日々の生活で学んだことも書いたり。娘可愛いです!

ちなみに現状、僕が9割嫁が1割くらいの執筆状況ですが嫁の方が文章うまいです。悔しい。

この島のことをリアルに感じて欲しい。

島に観光に行きたい、もしくは移住したいって人、いますか?あなた、もしかして少し興味あります?

「南の島、いいなぁ〜!住んでる人羨ましいなぁ!」って思ってます?

「宮古島」で調べると悲しいことに「宮古島 性格悪い」宮古島 つまらない」って検索サジェストも出てきて、ちょっと悲しいんですが。笑

それも踏まえて、やはりまだまだ「宮古島」に対しての認識に違いがあるように感じるんですよ。

そこを僕は正したい。少しでも、お互いが気持ち良く、仲良くなれるようにしたい。

めっっっっっっちゃ田舎です。でもそれが良いんです。

宮古島バブル、なるものが起こってからやたらと開発されて、リゾート!とか、南の楽園!とか宣伝されてますが

島人には関係ないです。元々みんな超田舎者です。僕も含めて。

知らない人がいたらジロジロ見ますよ。道路はオジーオバー優先だよ。知り合いなら勝手に家入って、畑で取れた野菜とか置いていくよ。接客マナー?は?水は自分で入れろよ!!

って感じですよ。言い過ぎたかな?昔と比べたら今は凄く良くなってる印象もありますね。

僕アメリカに留学してた時期があって、その後、島に帰って来て凄く感じたんですが

「どっちかって言うと、ここ海外に近いな」って。

良くも悪くも、正直で距離が近い。遠慮がない。訛りが凄すぎて言ってることが分からない。(実は英語圏も訛りが強い人かなり多い)

正直で距離が近いのは、僕好きなんですよ。知らないおばさんとか普通にタメ口で話しかけてくるんですけど、普通にタメ口で話返せますし。なんか楽です。

あとよく「宮古島に移住が出来る人、出来ない人」みたいな記事見ますけど、これは残念ながら一回住んでみないと絶対わからないと思います…。

ていうか関わる人間によります、ホント。

ここで、嫁(移住者)に宮古島での生活について聞いてみますか

嫁

どうも、嫁です。

はい、まずはこの一言に尽きます。「来てよかった!!」

私の場合は、元々が富山県出身の田舎者。18歳で上京して31歳まで東京で過ごしてきましたが、自己管理能力の低すぎる私には都会暮らしは向いてませんでした(×_×)
その後旦那様と一緒に居たくて島に来ましたが、これは体と心を自分の為に整理する良い機会かもしれないとワクワクしておりました。
結果、もうそれが大成功!!
なんというか…とにかく色々断捨離できた\( ˆoˆ )/ って感じです。

断捨離できた物の代表格↓↓↓

・敬語・・・島の人達とは親しみを込めて対等に話した方が仲良くなれるし素直になれる!
・人脈・・・東京では出会いが多過ぎて整理が追いつかず。島での出会いはとてもシンプル。
・遅寝遅起き・・・太陽と同じリズムで起きて眠くなる体になりました。
・お金の無駄遣い・・・買い物に行く場所や置いてある品物も離島ゆえ限られてるので。
・体重・・・暑いからかしら?笑
・乾燥肌・・・年間平均湿度80%弱!冬だけ保湿、あとは野放し。なのに人生で今が一番肌綺麗!
・スマホを見る時間・・・SNSをほぼ辞めてみました。連絡はLINEで充分。


もちろん島の文化風習に合わせてやらなきゃいけないことも増えましたが(主に行事)、そこは慣れと理解。そして無理に合わせて全部やることもない。様子を見ながら旦那様と取捨選択しております。

そうそう、宮古島の景色といえばやっぱり青い海ですかね。
私も大好きですが、もっと身近で些細な景色が私は愛しくてたまりません。

道端で会う近所のオバーとの会話、トラクターを運転しながら娘に手を振ってくれるどこかのオジー、天の川がはっきり分かる満天の星空、一年中見られる蛍、近所の畑からどんどん届く島野菜、スコールの後の虹・・・

私がいつか島のオバーになっても、この景色が残り続けていますように。

「宮古島 つまらない」を「楽しめる」に変えたい

旦那
旦那

僕みたいな旦那に「様」を付けてくれて嫁、ありがとう…!

あと凄いポジディブな意見ありがとう…!

いやー、僕が言いたいこと全部言ってくれましたね!!

結局、楽しめるかどうかはその人次第ってことかな!

そんな訳で、少しでも多くの人がその「楽しめる」の部類に入って行けるように、僕らはこのブログでリアルな宮古島を書き続けていく所存です。

嫁と旦那
嫁と旦那

ちなみに、「宮古島から世界征服はじめました」というブログ名は完全に勢いでつけたので特に意味はありませんが…

・宮古島のことを発信して世界中が宮古島に興味を持つ、これすなわち世界征服

・自分が人生でやりたいと思ってること全部やってブログに残す、これすなわち世界征服(自分が体感している個人の世界を征服するという意味)

このあたり目標にやっていこうかなぁ、と思ってます。どうぞ仲良くして下さいな!

あとTwitterで島の写真とか中心に呟いてるので、よければフォローお願いします♪

@danna_no_hou

宮古島・観光旅行
スポンサーリンク
宮古島から世界征服はじめました

  1. mkhappylife より:

    はじめまして!宮古島出身者です(*´ω`*)18歳〜23歳まで本土で生活し、現在は宮古島に戻り生活しているのですが、職場にいらっしゃる本土出身の方に今日、宮古島の人は民度が低いよね〜と言われてしまい(私に向けてではないので悪意ははないかもしれないけど)なんだか悲しく思っていたところ、こちらのブログを読ませてもらって、元気が出ました!
    特にお嫁さんの宮古島に対するポジティブな発言&発信が、宮古島育ちの私としては凄く嬉しかったです!あと、私も旦那さんのように認識のズレがあると感じていたので同じように思っている方のブログを見つけられて嬉しかったので思わずコメントしてしまいました!

    他の方のブログもいくつか見たんですが、島民が本土出身の方や観光客の方対する差別的な態度についての文章が多くて、少し悲しかったです。

    ちなみに私の父が若い頃、宮古島から本土に働きに出た際に、本土の方にすごく差別的に扱われた過去があるらしく、人間扱いしてもらえなかったと聞いたことがあります。その話をするとき、普段とても寡黙な父が物凄く怒っているのが伝わってくるので、よほど嫌な経験をしたのかもしれません。父以外でも何人か聞いたことあるので、そういう時代だったかもしれませんね。。。

    もしかしたら、私の父と似たような経験をして本土から宮古に戻ってきた私の父ぐらいの世代の島民は、本土から来た方に対しては少し冷たいのかもしれませんね。

    そして移住者の方や観光できた方などが宮古の人を嫌いになったりしているのかもしれないですね(T_T)

    と私なりの考えですが。。。

    少しでも島民、そして移住された方、観光にこられた方、が気持ちよくお互い思いやりを持って仲良くできたら嬉しいですね(^-^)
    今後もブログ運営、頑張ってください!応援しています!

    • 嫁と旦那嫁と旦那 より:

      共感のコメントありがとうございます!そうなんです、ズレてますよね汗
      おじぃおばぁが本土の人に良い顔をしないのも戦争が主な原因でしょうし、色々難しいところはありますよね…。

      応援ありがとうございます!できる範囲で、自分も周りもハッピーになれるように頑張っていこうと思ってます。よろしくお願いします(^_^)/

  2. クミ より:

    はじめまして。約4年後くらいに沖縄(予定)に移住を考えていますまだ見ぬ所なのに数年前から南の島に暮らすと断言して日々生活をしています。余生をどう豊かに過ごすかを考えています。ゆったりのんびり心にゆとりのある生活をしたいです。これから色々と情報を知りたいのでコメントさせて頂きました‼️

    • 嫁と旦那嫁と旦那 より:

      はじめまして、よろしくお願いします!
      良いですね!移住は色々と大変なところも楽しいこともいっぱいありますので、どうぞ色々と調べたり体験したりしてから決めてくださいね♪クミさんの理想の居場所が見つかることを祈ってます^ ^