Amazonの詐欺レビューを見分ける方法。騙される前に知っておこう。

スポンサーリンク
日々のこと

どうも、旦那です。

最近、僕の大好きなAmazonさんに、詐欺レビュー(フェイクレビュー)が大量に発生している模様ですね。悲しいから頑張って見分け方、調べましたよ。

スポンサーリンク

中国の詐欺集団による犯行らしい。

その見分け方を言う前にちょっと、これだけ知っておいて欲しいんですが、そのフェイクレビューのほとんどが中国の詐欺集団による犯行なんですが

まぁ昔からこの手の詐欺集団はいたんですが、昔は明らかに日本語がおかしくてすぐに見分けがついたんですよ。商品名からしておかしい、とかザラだったので。

ところが最近は「中国で商品を製造→日本のサクラ業者にレビュー依頼」という図式が成り立ってるらしく、見分けるのがとても難しくなってるんですね。

それをどうやって見分けるか、なんですが、幾つか紹介します。

大きく分けて4つあります。

  • 星5の評価が多すぎる
  • 文章がおかしい、もしくは短すぎる
  • レビューの投稿日がかたよっている
  • サクラチェッカーを使う

順を追って解説します。

星5の評価が多すぎる。

サクラ業者とは言え実際に評価をつけてる人はバイトです。いちいち星3とか4とか微妙な数値をつけたりしません。

たまーに細かく星を設定してる業者もいるみたいですが、一部です。ほとんどが星5評価。

150件くらいレビューがあって、全てが星5とかたまに見かけませんか?アレがフェイクレビューです。

文章がおかしい、もしくは短すぎる。

文章がおかしいのはさっき↑に書いた通り。そもそも日本人じゃなくて、日本の業者に頼まず自分達でレビューを書き込んでいるから。

日本語がおかしいのはグーグル翻訳などを使ってるからで、これは分かりやすいですね。

んで短すぎるってのは、これも星5評価と同じ理由なんですけど、実際に動いてるのはバイトの方々なので、長々と評価を書き込んだりしないんですよ。

「すごいよかったです!」「助かりました!」「安い!」

とかだけ書いてて星5評価だったら、フェイクレビューの可能性大です。

レビューの投稿日がかたよっている。

普通のレビューなら投稿日が散らばってるはずなんですが、フェイクレビューの場合は書き込み日が同じ日付とか、もしくは前後2日くらいしか間隔が空いてないとかが多いです。

特に売り始めの商品に高評価が多かったりしたら要注意です。

サクラチェッカーを使う。

やらせ、サクラレビューをチェックするサクラチェッカーというものがございまして。

URLをコピペするとそこに書いてることが本当か分析してくれるみたいです。凄いですね。

ただ、精度は100%ではありません。参考程度ですかね。

と、ここまで読むと「おいおい、じゃあ結局どうしたらいいんだよ。自分で見分ける自信ねーよ」的な発想も出てくるかもしれません。

そんな方にはAmazon’s Choiceをお勧めしますよ。

Amazon’s Choiceを選ぶ。

商品の説明欄、または画像にこの「Amazon’s Choice」が表示されている商品は比較的安全なことが多いです!というか今のところハズレを引いたことはありません。

まぁでもこの「Amazon’s Choice」って表示があってもフェイクレビューは書いてあったりしてややこしいのですが、今のところ詐欺商品に出会った事はないです。

他にも似たもので「ベストセラー」ってオレンジの帯が付いてる商品もありますが、アレはただ単に凄い売れてるってだけで安全、とは言い難いみたい。

冷静に、色んな商品を見比べよう。

結局ネットでの買い物って実際触れる訳ではないので、色んな商品見比べて、レビューも見比べて…の繰り返し。

でも今回お伝えした方法でだいぶ回避できますよ!僕が実体験として回避できてるので。

 

Amazonは便利で安くて庶民の味方で、僕はとても助かってるんです。「詐欺にあった!」とAmazonを批判するのではなく、買う側も「商品を見極める力」みたいものを鍛えていかないと、と思います。

あ!あと、全ての中国出品の商品が詐欺という訳ではありません!良い物も沢山ありますので、そこもよろしくお願いします。

コメント